ウィッグの保管方法~ウィッグスタンド~

ウィッグ 保管方法

ウィッグを長持ちさせるためには日常的なお手入れがかかせませんが
お手入れだけでなく大切なのがウィッグの保管方法です。

今回はウィッグを長持ちさせるための保管方法をご紹介します。

ウィッグは長く愛用することができますが、お手入れや保管方法に
よって使えなくなってしまうこともあります。

特に保管は重要で、雑に保管していると型崩れを起こしていまい
ウィッグのヘアスタイルが崩れたり毛が絡まったりしてしまうので
きちんと保管しなければいけません。

そのために必要なのがウィッグスタンドです。
ウィッグスタンドとは、ウィッグ専用の保管アイテム。

人間の頭と同じような形のアイテムに
すっぽりとかぶせる(置く)ことで型崩れを防ぐことができます。

ショートやミディアム、ロングのストレートウィッグは
ウィッグスタンドに置いて風通しのよい日陰に保管しましょう。

日光が当たる場所は色あせの原因になりますし
風通しの悪い湿気の多いところに保管してしまうと
菌の繁殖の原因となるので気をつけましょう。

ウェーブやカールがかかったウィggについては
スタンドにおいてしまうと重力からウィッグのカールが
取れてしまう可能性もあるので、横に寝かせるか、購入時に
ついてくるカバーネットでの保管がお勧めです。

ただし型崩れさせないためにも小さくまとめすぎたり
ビニールなどにしまわないようにしてください。

長期保存する場合はウィッグをしっかり洗って乾燥させてから
ウィッグスタンドなどに保管してください。

手間がかかりますが、ひと手間かけることで
ウィッグが長持ちしますよ。

⇒ウィッグの保管用品はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加