かつらとウィッグの違い~医療用とファッション用~

ウィッグ 自然

一昔前まではかつらと呼ばれることが多かったのですが
最近はおしゃれアイテムとしてウィッグと呼ばれるようになりました。

そもそもかつらとウィッグの違いは何なのでしょうか?

実はかつらとウィッグにはほとんど違いがありません。
ウィッグとは日本語でかつらの意味ですし、
何も違いがあるわけではありません。

かつらといってしまうと昔から髪の悩んでいる方が
つけるイメージがあったので、おしゃれアイテムとしては
ウィッグという言葉が使われるようになりました。

最近ではCMでも女性用の場合はウィッグという言葉を
使われる方がほとんどですね。

かつらとウィッグの違いはありませんが、医療用とファッション用で
違いがある場合もあります。

ファッション用はデザインや可愛さを重視して作られていますが
医療用は病気や怪我で使用するので、自然に見えたり
着け心地などが優先されて作られてある場合が多いです。

医療用のウィッグの方が工夫がされている場合が多いので
値段もファッション用と比べて高い場合も多いですね。

しかし口コミなどを見ているとファッション用のウィッグを
医療用として使用している方もいます。
やはり女性としてはより可愛いものを使用したいので
ファッション用のウィッグを使用する場合もあるようですね。

最近ではファッション用のウィッグも高品質なものが増えてきて
通気性や着け心地、自然さを重視するものも多いです。

医療用のウィッグを使用している人もファッション用のウィッグの
サイトを見てみると可愛くて高品質なウィッグが見つかるかもしれません。

⇒自然なウィッグの販売店がこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加