人毛ウィッグはどうやって作られているの?

ウィッグ 人毛

ウィッグには人工毛のファイバーで作られているものと
人毛で作られているものがありますが、人毛で作られているものは
一体どうやってつくられているのでしょうか?

よく人毛の毛は亡くなられた方のものを使っているという話が
ありますが、そのようなことはありません。

ほとんどが海外からの輸入品で主に中国からの輸入されてくる
人毛になります。もちろんなくなられたかたではなく綺麗な髪の毛を
切って買い取ってもらうので、髪を売るために綺麗に髪を
伸ばす人がいるようですね。

人毛ウィッグの場合は買い付け後に、様々なメンテをして
人毛ウィッグにするので安心して購入することができます。

日本人の髪も綺麗だと思いますが、どうしてもカラーやパーマを
何度も繰り返しているうちに傷んでしまうので
髪の毛の海外での輸入になってしまうようです。

最近では中国だけでなく、インドからの輸入も多いようですよ。

人毛ウィッグは人工毛と違いとても自然であり
ウィッグを染めたりする場合も、市販品と同じように
染めることができるので、やっぱり人毛がいいという方もいます。

しかし最近では人工毛の技術も進化して、かなり自然に見える
高品質のファイバーを使用しているウィッグ販売店も多いので
人工毛の評価も高くなってきていますよ。

せっかく可愛いウィッグを着用するので、より自然で
品質の高いウィッグを購入したいですね。

⇒高品質のウィッグ通販がこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加