ヘアウィッグ

ファッション用のヘアーウィッグには耐熱ウィッグと
非耐熱ウィッグが販売されていますが
この2つはどのように違いがあるのでしょうか。

通販サイトでも人気のあるお店では耐熱用と記載が
ある場合が多いですよね。

耐熱用のウィッグはお店によって温度が違いますが
高温にも耐えられるファイバーで作成されています。

主に160度から180度までOKというウィッグが多く、
上記の温度であればヘアアイロンやコテを使用して
ヘアアレンジが可能となります。

さらに耐熱ウィッグの良い点は品質がよく、毛がサラサラしている事。
あまり絡まないので長持ちします。

さらに最近の耐熱ウィッグはつむじが人工スキンで
作られているものもあり、とても自然で
ウィッグ感があまりないのがうれしいですね。

さらにウィッグ特有のテカリも少なく、シャンプーなど
お手入れも可能になります。

逆に非耐熱用のウィッグは耐熱用のウィッグと比較して
価格が安いのが良い点ですが、毛に使われている
ファイバーの品質が良くなく、テカリが多いものが多いです。

非耐熱性なのでヘアアイロンやコテ、ドライヤーが
使用できないため、ヘアアレンジもすることができません。

ほとんどアレンジする必要がないヘアスタイルであれば
問題ありませんが、ウィッグも時間がたつと
カールなど取れてきてしまうので、やはり耐熱用のウィッグの方が
長く使用することができます。

最近の人気の通販サイトはほとんどが耐熱性のものが多く、
高品質でも値段が安いお店が増えてきましたので
ウィッグを購入する場合は耐熱ウィッグがおすすめです。

可愛いウィッグ通販サイトがこちら

子供用ウィッグ

ウィッグというとファッション用や大人が使うイメージが強いですが
子供用のウィッグも販売されています。

フルウィッグなど頭からかぶるものからポイントウィッグの
部分的なものまであるため、母親が子供のヘアスタイルを
アレンジするために購入される方が多いですね。

子供用はファッションもおしゃれなものが多く
小中学生用のファッション雑誌があり
ウィッグを使用する子供が増えるのもわかりますね。

ウィッグを使用するのはピアノの発表会やパーティーなど
ドレスを着る場合、さらに七五三や浴衣などの
和装の場合にでもとても便利です。

毎回美容室に行ってヘアスタイルをセットしていると
出費も増えてしまうので、ウィッグを使用していると
簡単にヘアスタイルができるので嬉しいですね。

子供用のウィッグはポイントウィッグが人気があり
地毛だとボリュームが足りないので、小さなお団子を作り
そのうえからウィッグをかぶせるとかわいいヘアスタイルが
完成します。

とても簡単でポイントウィッグであれば1000円以内で
購入できるものもあるので、何度も美容院にいかれて
ヘアスタイルをセットされている方は
一度子供用のウィッグを調べてみるとよいですよ。

子供用のウィッグは通販サイトで普通に購入できますよ。

最近ではウィッグだけでなくヘアーチョークも
人気が高いので、ますますおしゃれで可愛い子が増えますね。

シペラス ウィッグ

オーダーウィッグといえば、自分の思ったようなデザインで
作ってもらえるウィッグのことになります。

ウィッグをいろいろ探していても、なかなか自分の思うような
デザインが見つからなかったり、自分の頭にフィットしないなど
自分の納得するウィッグに出会えない場合はお勧めです。

オーダーウィッグだと店舗に足を運ばないと購入できないような
イメージがある人もいますが、実はネット通販でも
オーダーウィッグを購入することができます。

ウィッグの店舗が近くにないときは
一度ネット通販のオーダーウィッグを利用してみるのも手です。

もちろんカウンセリングなどをおこなうのは店舗での
購入とは一切変わりがないので安心して購入できます。

オーダーウィッグであれば自分の頭の形に合わせたものを
注文することができますし、ヘア―スタイルやカラーバリエーションも
豊富な中から選ぶことができるのも嬉しいですね。

さらにオーダーウィッグの場合は人工頭皮がついていることが
多いので、ウィッグも自然な感じになっていいですよ。

オーダーウィッグの注意点としてはやはり時間がかかるところ。
普通のファッション用のウィッグであれば、注文したその日、
または翌日に送ってくれるところが多いので
注文してから1~3日と早く届きます。

しかしオーダーウィッグの場合は注文してから1か月から2か月くらい
かかることが多いので、待つ時間も長くなります。

その分丁寧に自分にあったものが作られるので嬉しい点もありますね。
オーダーウィッグを注文する方は医療用で使用する方も多いようです。

やはり毎日使う場合はよりナチュラルなものを使用したいですよね。

よく質問があるのが、オーダーウィッグはフルウィッグのみなのかどうか。
実はポイントウィッグなど部分的なウィッグでも注文することができます。

その場合は自分の髪の色に完全に合わせることができるので
それも嬉しいところですね。

オーダーウィグであれば購入後のメンテナンスも充実しているので
それもあわせて価値がありますね。

⇒オーダーウィッグを注文できるお店

メンズウィッグ

ウィッグというと女性用のファッションうようウィッグのイメージが
強いですが、最近はメンズウィッグも注目が高いです。

女性だけでなく、男性も髪をカラーにしたりパーマをかけている人は
多いですが、仕事柄や学生だと明るめのカラーを入れるのは難しいです。

特に女性はブラウン系のカラーであれば仕事をしていても
OKな場合が多いですが、男性の場合はブラウン系のカラーでも
NGだったりすることが多い。

そんな場合にお勧めなのがメンズウィッグです。

ウィッグであれば仕事や学校がない時に好きな髪型に
することができますし、ストレートやパーマヘアを
楽しむこともできます。

メンズウィッグで人気が高いのはカラーが明るめでパーマが入ったもの。
あまり派手すぎずナチュラルなものが人気です。

男性用のウィッグというとかつらのイメージの方が強かったですが
最近ではファッション用のウィッグを使う人も多いです。

特にファッション用であればおしゃれなヘアスタイルが多いですし
ウィッグを購入するのに抵抗のある人でも通販を利用すれば
ネットで注文できるので便利ですよ。

もちろん、薄毛を隠す場合に使用する人も多いので
ファッション用のメンズウィッグのサイトもチェックしてみてください。

コスプレウィッグ

コスプレをする人にとって必須アイテムなのがウィッグ!
自分の好きなキャラクターと同じヘアスタイルにするために
ウィッグはかかせません。

アニメや漫画の人気キャラクターは髪の色がグリーンだったり
イエローだったりと様々なのでウィッグをかぶって
コスプレするのが一般的です。

ではコスプレ用のウィッグとファッション用のウィッグは
何が違うのでしょうか?

実は素材などはまったく同じでほとんどがファイバーを
使用して作られています。

一番違うのは自然に見えるかどうか。
ファッション用であればいかに自然に見えるかどうか
さらには可愛いヘアスタイルデザインが重視されています。

しかしコスプレウィッグの場合はどれだけキャラクターに
似せて作られているかが重要なので、自然に見える
必要はないですよね。

上級者ではファッション用のウィッグを購入して
自分で好きなキャラクター用のウィッグに改造する人もいます。

ウィッグも染めることができるので、自分で染めて
カットしてコスプレ用にするのも良いですね。
特にファッション用は品質が高く安いものが多いので
ファッション用のウィッグをコスプレウィッグにアレンジするのもお勧めです。

コスプレウィッグも様々なメーカーがありますので
自分の好きなキャラクターのウィッグを取り扱っている
お店を見つけてみてください。

⇒コスプレウイッグの専門店はこちら

ワンタッチエクステ

ポイントウィッグは簡単に着用でき、値段も安いので
人気の高いウィッグですが、その中でも襟足ウィッグが
人気が高くなってきています。

今回は襟足ウィッグの特徴をご紹介します。

襟足ウィッグとは名前の通り襟足に着用するタイプのウィッグで
エクステと同じものです。

フルウィッグと違い、ウィッグを頭にかぶるのではないので
頭も痛くならないですし、蒸れる心配もありあmせん。

地毛の髪の毛の量が少ないという方も簡単に
髪のボリュームを出すことができるのも嬉しいですね。

着用方法もとても簡単!

地毛をコームとクリップをしてブロッキングします。
そしてクリップでウィッグを固定、そのあとに地毛とエクステを
なじませれば自然な仕上がりになりますよ。

もちろんアレンジも可能でウィッグと地毛を
一緒に編み込むことも可能です。

もしボリュームを出したい場合は襟足ウィッグを1つではなく
2つつけると良いですよ。

値段も1000台なので、フルウィッグよりも安く便利ですよ。
美容室でエクステをするとどうしても料金が高いので
襟足だけのウィッグにすると安上がりです。

ショートやミディアムヘアからロングにしたい人や
自然な仕上がりにしたい人はぜひ襟足ウィッグを試してみて下さい。

通販のお店によってはワンタッチエクステとして購入できますよ。

⇒可愛い襟足ウィッグ、ワンタッチエクステはこちら

お団子ウィッグ

ちょっと髪にボリュームを出したいとき、少しだけ
髪を変えたい時に便利なのがお団子ウィッグ!

今回はお団子ウィッグの特徴をご紹介します。

ロングヘアだとお団子ヘアをしている人多いですよね。
しかしお団子って綺麗にみせるのってなかなか難しいんです。
手間もかかりますし、ピンでとめるのも大変。

そんな人にお勧めなのがお団子ウィッグです。

最近ではお団子ウィッグの種類も豊富で、大きめのお団子から
小さめのお団子、カールがついたりと様々なので
自分の用途によって使い分けることが可能です。

お団子の可愛く丸いお団子であれば普段使いにできますし
パーティースタイルであればより大きめのお団子がいいですね。

お団子ウィッグはとても簡単で、自分の髪で小さいお団子を作って
それにかぶせるだけです。
こんなに簡単にお団子ができると嬉しいですね。

お団子つける時にウィッグの髪をかきだして、少し整えると
よりナチュラルに見えていいですよ。

お団子ウィッグも自分の地毛と合わせることになるので
カラー選びが大切です。

自分の地毛とあうように、カラーサンプルやカラー交換が
できるお店で購入すると、万が一前髪ウィッグのカラーが
合わなかったときに便利ですよ。

ウィッグを購入する場合は必ずカラーサンプルを一度注文して
自分の髪の色や好きな色をチェックしてみてくださいね。

⇒カラーサンプルがあるお店がこちら

前髪ウィッグ

ウィッグというとフルウィッグが思いつきますが
簡単に利用できて便利なのがポイントウィッグ。

今回はポイントウィッグの前髪ウィッグをご紹介します。

地毛の前髪はくせがつきやすく、雨などの時も
すぐにうねりがでて大変な思いをしたことはないでしょうか。

普段でも髪の後ろは着ることがなくても、前髪は
すぐに伸びてきてしまうので、自分で切る人も
多いと思います。

しかし自分でカットしてもなかなか思い通りにいかなかったり
失敗することもありますよね。

そんな時にお勧めなのが前髪ウィッグ!
前髪ウィッグを使用すれば可愛いぱっつんの前髪や
流しの前髪を簡単に作ることができます。

ウィッグであれば雨だからといって、クセがついたり
うねったりすることもないので安心ですし、
自分の地毛とは全く違う前髪を手に入れることも可能です。

前髪ウィッグの注意点としては必ず自分の髪の色と合わせること。

前髪以外は自分の髪なので、同じ色を選ばないと
前髪だけ浮いてしまいます。

しかしウィッグの通販サイトだと例え同じような色を選んでも
自分の髪の色と違った…なんてことがあるので
「カラーサンプル」や「カラー交換」が可能なショップで
購入することをおすすめします。

カラーサンプルがあれば、前髪ウィッグを購入する前に
サンプルと地毛の色を合わせて購入することができます。

さらに「カラー交換」が可能であれば、自分の髪の色と
違っても、1度であれば交換してくれるので便利ですよ。

それでも前髪ウィッグとの境目が気になる場合は
カチューシャなどをつけたり、少しアレンジしてみましょう。

⇒カラー交換・カラーサンプルができるお店がこちら

ハーフウィッグ

ハーフウィッグはウィッグを使用したことがある人には
人気の高いウィッグです。

今回はハーフウィッグの特徴をご紹介します。

ハーフウィッグはフルウィッグとは違い髪全体を覆うのではなく
髪の生え際からつむじの間に差し込んで使うタイプなので
自分の前髪をいかして使用することができます。

フルウィッグと比べると仕上がりがとても自然なので
人気が高いですね。

しかしフルウィッグと違ってカラーを選べないのが難点。
自分の前髪を使用するので、地毛と同じ色を選ぶ必要がでてきます。

前髪は黒髪だけど後ろだけがブラウンということに
ならないように、ウィッグのカラー選びが大切です。

じゃ、あまりハーフウィッグって使いにくい?と思われるかも
しれませんが、ハーフウィグは半分しか頭を覆わないので
長時間つけて頭や首が痛くなりません。

蒸れる心配もフルウィッグと比べるとありませんし
地毛をまとめる必要もないので簡単にかぶることができます。

ハーフウィッグの種類もショートからロングまでと豊富ですし
ボリュームをだすタイプも多いので、
パーティなどのイベントに使用することもできますよ。

ハーフウィッグを地毛となじませるのは
前髪をアレンジすること、前髪とウィッグを編み込みしたり
カチューシャをつけたりするのが簡単ですね。

カラー選びが大切ですが、通販で購入するとカラー選びが難点。
しかし通販サイトにはカラーサンプルを1円で購入できるところも
ありますので、まずカラーサンプルを購入して
自分の髪の色とあわせてみるとカラー選びに失敗しなくてすみます。

さらにはウィッグのカラーが自分の髪の色と合わなかったときの為に
「カラー交換サービス」をおこなってくれるお店もあるので
是非ハーフウィッグを選ぶ場合はカラーサンプルや
カラー交換サービスがあるお店での購入をお勧めします。

⇒カラーサンプル・カラー交換サービスがあるお店がこちら

フルウィッグ 特徴

フルウィッグとは自分の地毛をいかさずに頭からすっぽり被る
タイプのウィッグです。

今回はフルウィッグの特徴についてご紹介します。

フルウィッグは主に3種類のタイプがあり、ロングウィッグ、
ミディアムウィッグ、ショートウィッグと髪の長さによって
カテゴリわけされています。

ほとんどの通販ショップでも3タイプで販売されているので
まずは髪の長さを決めてからフルウィッグを探すと良いです。

フルウィッグのバリエーションも豊富で、ストレートやカールと
デザインも様々、お店によってカラーバリエーションも変わりますが
10種類以上のカラーを取り扱っているお店もあるので
可愛いウィッグを探すことができますよ。

ファッション用のフルウィッグのほとんどは耐熱性のファイバーで
作られているため、ヘアアイロンやコテも使用可能。

自分のファッションに合わせて、ヘアアレンジをすることも可能です。
フルウィッグを使用に適している人はこんな人。

「ショートからロングヘアに変えたい」
「地毛と違うカラーを試してみたい」
「華やかなヘアスタイルにしたい」

自分の髪を一切見せることなく、ヘアスタイルを変えることができるので
今までの自分を変えたい場合などはフルウィッグですね。

地毛の色と全く違う色を選んでも問題がないので
明るいウィッグを選ぶことも可能です。

フルウィッグで心配なのがウィッグが浮かないかどうか。
特に地毛がロングの場合でショートウィッグを使用する時が
一番のネックになりますよね。

しかし最近ではフルウィッグには専用のネットもついていますので
地毛を均一にしっかりとまとめればウィッグが浮くこともありません。
もしそれでも心配であれば、水泳帽を使う裏技もありますのでお試しを!

⇒フルウィッグの可愛いウィッグのお店がこちら